2018.10.17 : ECHONET Lite機器のIOTに関して (2018.10.17)



神奈川工科大学HEMS認証支援センター支援部ご利用の案内

– ECHONET Lite機器のIOTに関して –

 

株式会社 神奈川工科大企画  2018.10.17

 

  1. 概要

株式会社神奈川工科大企画は神奈川工科大学HEMS認証支援センター(以下センターと呼ぶ)支援部の設備を利用し、ECHONET Lite機器の相互接続性検証(Interoperability Test: IOT)環境を提供します。低圧スマート電力量メータや高圧スマート電力量メータも利用できます。SMA認証試験に関しては認証機関にお問い合わせください。

 

  1. 利用時間、利用形態

試験室のご利用は、半日単位(午前: 9:30 – 13:15 午後: 13:15 – 17:00)となります。ECHONET Lite機器やツールをセルフサービスで利用できます。機器リストはセンターのWebサイトをご覧ください。追加サービスとして技術サポートやコンサルテーションも用意しています。

 

  1. 申込方法

1.センターWebサイトの「認証支援/試験室予約申請」から利用希望日を申込みます。
   認証支援/試験室予約申請URL: 
   https://smarthouse-center.org/test/support/
2.センターは利用日を確定し予約確認メールを送付します。
3.利用者は設備利用申込書を記入押印し、PDFでセンターへ送付します。
      (To:  , Cc: )
4.センターが設備利用申込書を受理した時点で設備利用申込が確定します。
5.入金を確認後、申込請書を送付します。

 

  1. 利用料金(消費税別)

利用料金は原則前払いとなります。支払い方法は申込確定後連絡いたします。

項目

料金(税別)

備考

基本サービス

A)試験室利用:半日

120,000円

設備(低圧スマート電力量メータを除く)をセルフサービスで半日利用できます

B)試験室利用:1日

200,000円

設備(低圧スマート電力量メータを除く)をセルフサービスで1日利用できます

追加サービス

C)低圧スマート電力量メータ

50,000円

低圧スマート電力量メータを設置した試験室も利用できます。「試験室利用:1日」が前提となります。

D)技術サポート(*1)(*2)

200,000円

センター職員によるツール操作やデータ解析など

(*1)ミドルウェアアダプター通信インタフェースの場合は必須
(*2)複雑なネットワーク構成が必要な場合などは要相談

 

 

 

  1. 予約のキャンセル・変更

予約のキャンセル・変更はメールでご連絡下さい。申込確定後は以下の費用が発生します。

キャンセル、変更日

2週間以上前

2営業日前から2週間前まで

当日・1営業日前

キャンセル、変更料

無料

50%

100%

 

  1. 交通アクセス

公共交通機関をご利用の場合は小田急線本厚木駅からバスまたはタクシーをご利用ください。車でお越しの場合は、守衛所へお寄りください。

地図案内  http://sh-center.org/accessmap バス案内  http://sh-center.org/bus.html

 

  1. 問い合わせ先

支払い関係問合せ先

設備関係問合せ先

株式会社 神奈川工科大企画 HEMS担当
〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-3-17
Tel: 046-296-5070 / Fax: 046-296-5071
E-mail:

神奈川工科大学HEMS認証支援センター支援部
〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030
Tel/Fax: 046-281-9308
E-mail:

 

  1. 利用規約・申込書

HEMS認証支援センターIOT用設備利用申込書HEMS認証支援センターIOT用設備利用申込書(78.52 kB)
HEMS認証支援センター支援部 利用規約HEMS認証支援センター支援部 利用規約(86.12 kB)